2008.8.東京・香港・北海道旅行記

今更ですが。。。北海道旅行・過去記録①

相変わらずな尻切れトンボな旅行記。。。

でも!ちょっとでも参考になればと思い
親愛なるジャイ母に捧ぐべく2008年夏の北海道旅行記を思い起こして書きますわ~あせあせ


2008年8月26日火曜日
香港ディズニーからレイモンド家の車で空港まで送ってもらった後に
搭乗手続きしてから少し時間もある・・・。
空港内の売店もまだ多少開いてるので
滑り込みで日本では話題で長蛇列(当時は東京店のみ)な
クリスピークリームドーナツが空港内にあるんで行列並ばないで食べれるチャンス♪
この店の若き店長、ごっつ日本人好きで日本語喋りたい光線を私に向けてきてて案の定バッチリ話かけれられて大阪の話題で小盛り上がり。
ちょっとサービスまでしてくれた指でOK
PS.残念ながらこの数ヵ月後にクリスピーは香港市場から撤退。。。あの店長さん今は何処へ。。。
CCDの私評:ドーナツ美味しいけど1時間以上並ぶほどの味でナシ。

2008_0826_234849 2008_0826_235314 

既にせいちゃんHKディズニー灼熱の中遊び倒した夜中12時。。。
体力の限界・・・搭乗時間までベンチでガン寝


朝の6時早朝に羽田空港に到着する便なので、逆に搭乗客はほとんどが香港・中国人ぽい。
朝イチから観光でも何でも動けるからだねー。

2008_0827_011724 2008_0827_053542 2008_0827_030140 2008_0827_054648

飛行機乗り込みテイクオフ。
しばらくするとすぐに朝食開始ーーげっそり
全然お腹すいてないし。。。お粥なメニューやったけど少しだけ味見して残した。
私もせいちゃんもほとんど機内では寝てたー。
でも到着時間近づいてせいちゃん起床。朝食食べるゆーてほんまに食べてた・・・むふっ

8月27日水曜日早朝
羽田空港到着してイミグレーションへ。
初めて羽田空港の国際線ターミナル利用。
機内乗客9割が中国人だった!
私らは母国なのですんなり税関スルーで並ばずOK指でOK
やっぱ国内線ターミナルとは繋がっておらずバスにて移動。
思ったより羽田空港内で移動時間かかってるし。。。

国内線ターミナルに到着後、ラウンジにまたまた寄り道して
タダのジュースとパパに朝食でクロワッサンを食べさす。
ここでパパとはお別れ~~手(パー)
パパはここから伊丹行きに乗りそのまま仕事出勤。
私とせいちゃんは北海道旭川空港行きに乗るのさー飛行機
その前に一泊分の荷物だけ私達は持って、他は宅急便の手続きをまたまたマイレージの貯まるカウンターで手続き指でOKぬかりなく指でOK

2008_0827_0723412008_0827_073737 

と、神戸→羽田・成田→香港→羽田→旭川
四回分の飛行機チケットがマイレージで貯めた無料特典航空券の特別ルール(国内線24時間以内乗り換えなら無料ルール)でタダだったのさ~~♪現在はこのルールは適用外

思ったよりも広い国内線ターミナルな羽田!最後はかなり駆け足気味ダッシュ(走り出す様)
旭川行きにギリギリに滑り込んで搭乗できたし!
あせあせ危うく乗り遅れそうでヤバーでしたあせあせ(飛び散る汗)

羽田発旭川行き満席
でもまだ眠くて眠くて(今思えばどう考えても肯定ハード過ぎやなあせあせ)せいちゃんと二人、旭川到着までグッスリ眠い(睡眠)気がつけば旭川の地・・・。

手荷物だけなんですぐにターミナルの外へ。
だけどーーーげっそり
ごっつ雨・雨・雨・雨

そして雨のせいでメチャ寒いーーーーふらふら

香港が37度くらいあるのに
この日の旭川・・・17度くらいげっそり
ちょっとこれはいくらなんでも計算外なのです。。。

北海道編②へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初の香港ディズニーランド③・・・香港4日目

まだ書き上げてないんかい!?
と1人ツッコミ状態ですが尻切れトンボにならないように。。。

パパと息子君は45分待ちと表示あったが意外と早く乗れたようで30分後くらいには乗り終えて出てきてました。
私もお土産買った。
お菓子は日本と金額的にも大差ないかも。
それに製造ほとんどが日本製でちょっと購買意欲が下がる。。。
が、中国製ってのも不安なのでディズニーブランドという意味でもこれが正しいのだろうと思う。安全は今はお金で買うものですから。
香港でもディズニーのショッピングバッグ買いましたあせあせ
デカいから便利っす。
そして東京ディズニーの半額くらいの値段でした!わーい(嬉しい顔)

息子君自身のお土産はと言うと・・・
ここ香港でもスーペニアメダルの機械ありました!
日本は一枚100円だけど香港は10ドル(約150円弱)
記念に数枚作りました。それを入れるホルダーも香港で買った。
2008_0826_163554

買い物が終わって皆の下に戻るとジェニファーが見当たりません。
レストランの予約に行ってくれてると聞き、本当に親切に色々してくれて感謝~~~目がハート

その間にこれまた彼らが取っておいてくれてたファストパスでスペースマウンテンに皆で乗りにいく。
息子君ビビる・・・冷や汗
が、東京より速度遅いかもよ?コースも違ってるかも?
と色々説得して乗りにいく。
とスタンバイでも10分待ちくらいなので大差ないようだ。
私的感覚では東京のは真っ暗でコースターのレールが見えないふらふら
よってコースの予測が出来ないのでよりスピード感とスリル感が増す。
香港は暗いながらもコースが薄っすらとレーンが見えるので、その点でスリル感は弱い気がした。
基本的には同じなので大差は無いが、なんせ待ち時間がほとんど無いのが嬉しいとこわーい(嬉しい顔)

乗り終わると毎度ながらのフラフラ感覚に襲われるがまん顔
歳とるごとに弱くなってる自分を感じる。。。

息子君も「怖かったやんか!ちっ(怒った顔)
と軽くキレてたあせあせ

香港のスペ山には記念撮影があったみたい。
一瞬バシュ!衝撃と光ったところが確かにあった。
出口辺りで表示されてた写真見たら息子君の顔は強張ってる。
私はウッキョー!と喜んでるあっかんべー
シンディなんて怖がって完全に頭をもぐらせてるから写真には写っておらず手だけ見えてて隠れてしまってた目(笑)
               

     2008_0826_202856

その後はレストラン予約して並んでくれてたジェニファーと合流。
コーナーカフェという名前のレストラン。

私はレイモンドのオススメのカレーセット。
息子君、珍しくお子様セット。
パパはチキングリルのセットにしてた。

息子君、レストランで食事待ちの時にさっき乗ったスペ山を思い出して怖くなってきたのか急に泣き出した。。。泣き顔
お、お、遅いよ冷や汗

息子君も疲れてたのか?スペ山のショックがキツかったのか、珍しく食事も残してた。
私のカレーも辛すぎず美味しかった!わーい(嬉しい顔)指でOK
2008_0826_205801 2008_0826_205958

9時からの最後のショーである花火。
その少し前にレストランを出る。
ここでもレイモンドがご馳走してくれた。
その前にパパがココは払わせて!と言ったのだが
「ここは香港です。だから香港でご馳走するのは当たり前。」
と男前な事を言うじゃありませんかハート達(複数ハート)
本当に何から何までお世話になりっぱなしあせあせ
次回、レイモンドが来日した時には私達の番です!
期待しててよ!手(チョキ)ウインク

食後、私がトイレに行ってる間になんと!
息子君はまたまたレイモンドから光モンのオモチャ買って貰ってるしあせあせ
もぉ~~ほんと甘えてばっかりでゴメンね。。。
息子君はお気に入りで帰国後もガチャガチャと(若干音がデカい)光るオモチャを振り回しております。

既にお城前広場周辺には花火待ちのゲストで埋まりつつあります。
その間も息子君は光モンで遊んでた。

東京のシンデレラ城に比べて小さい・・・お城。
花火は城にも仕掛けられてた。
打ち上げ花火!という印象よりもパイロが多かった。
だが、ショー自体の花火時間が長くそれないり楽しめた。
近い距離であがって風も無い暑い日だったので煙がこもってた。

2008_0826_215321 2008_0826_220432 2008_0826_220626 

花火が終了すると一気にゲストは退園に向かう。
東京は花火が終わっても1時間くらいはアトラクも動いているが
香港では終了。飲食やお土産屋が少し開いてる程度だろう。

先にお土産を買っておいて良かった冷や汗
集中して大変なことになってたと思う。

ゲートを出たらほとんどのゲスト90%はMTRやバスで来てるようでそちらに人の流れが出来てた。
私達は自家用車なので駐車場へ。
ほんと、香港でマイカーというのは少数のようだ。
駐車場に向かう人はパラパラといる程度ですごい対照的だった。

私の印象としては大きさと混雑具合の感覚から言って平日のUSJに近い?って感じでした(ビミョーですか?汗)
ちょっと真夏で暑すぎてヘタばってしまったけど、秋冬に来たら快適に1日ゆっくりかけて楽しめるんではないかな?と思います。
並ぶの大嫌い!って方にはピッタリだね。
レイモンド達についていったので今回はキャラグリもありませんでしたが、やってるの見かけたけど日本みたいにエグい混雑もなくマッタリしてましたよー。

そして私達は香港国際空港まで送って貰うのでした。

バイバイ。香港ディズニーランド!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初の香港ディズニーランド②・・・香港4日目

私達のパスポートチケットはジェニファーが管理してくれて
私達が水遊び場で遊んでる間にファストパスチケットなどをサクサクと
取りに行ってくれてたりしていました。
なんて親切なんでしょう!感動!感謝!目がハートハート達(複数ハート)

私は東京ディズニーには無いアトラクションが見たいとリクエストをしていました。
それは
・ライオンキング
・ミッキーのフィルハーマジック
・スティッチのエンカウンター
・ゴールデンミッキー

この4つ。
でもスティッチは英語上映時間がうまくあってなかったので止めた。
それに英語でもかなり早口とガチャ声のスティッチの話し声を聞き取るのがかなり難しいという話。
ゲストとのかけあいトークがメインのこのアトラクション。
まだ私達には無理だろうからとすぐに諦めきれた。

2008_0826_163736 2008_0826_194048
その他には息子君の一番楽しみの「オートピア」
これはゴーカートと同じなのですが少しコースと車のモデルが違うようです。
私の希望はコース内容が違うという「ジャングルクルーズ」に乗りたかった。

ショー関連は英語と中国語で上演回が分かれてます。
ライオンキングのファスパ英語回を取ってくれてたのでパレード後は急いでアドベンチャーランドへ移動。
スゴイ人・人・人・人ふらふらの中を掻き分けて何とか会場入り。
中は大きなホールで四方が階段状の座席ベンチシート。
入場口から入ってすぐ左側ひな壇に座ると見やすいです。
私達は遅れて入ったのでそっち側は既に席が埋まっていたので反対側に座りました。
この会場はクーラーが効いてて涼しい~♪
ライオンキングのミュージカルショーなのですが始まってすぐに音楽がストップしてしまいシステム調整になったので「もしかして中止かexclamation & question冷や汗」と焦りましたがミッキーは出演してないので大丈夫。
しばらくたってから再度途中からショーの続きが始まりました。
息子君の好きなキャラ、イボ猪のプンバも出てきてたので英語が分らない彼でも楽しむことはできたようです(パパよりは確実にウッシッシ)
あとこの調子なら2,3年したら英語スキル、パパ抜かされるかもげっそり
こちらのショーは香港ディズニーに来たら必見です。

2008_0826_173629 2008_0826_173807 2008_0826_181913 2008_0826_181650

ショー後は同じエリアのジャングルクルーズに。
待ち時間10分と書いてあったけど、それは「中国語」のライン。
私達は「英語」のラインを選ぶのでそれ以上は待ちました。
何故なら、中国語ボート3台行かせて、その後に英語ボート1台くらいの割合で動いて感じたらーっ(汗)
その中国語もまたレーンが分かれていて「広東語」「北京語(標準語)」になってるから、なかなか英語ボートが来るまで時間かかってました。
英語ボートに乗り込んでるゲストは欧米人・インド人・多分マレーシア人の方達と乗り込みました。

おおまかなコースは東京と大差ないですがラストがちょっと違ってたな~ウッシッシ
これは今後行かれる方のお楽しみデス!
2008_0826_184255 2008_0826_185404 2008_0826_190031 2008_0826_190017 2008_0826_190300 2008_0826_190847  2008_0826_191022_3                                   

アドベンチャーランドに民族楽器っぽい自由に遊べるエリアで息子君ノリノリ♪で太鼓たたいてた。
その近くのワゴンでドリンクを買う。
日本でも同じだが、ディズニーでは飲み物代がかなり高い!
さっき水飲み器に行列を見た。皆、ペットボトルに入れてるようだ。
中国人なら自国の水だからそのワザ使えるが、私達には無理だ。。。冷や汗

・ミネラルウォーターで16ドル
・お茶やジュース類 20ドル
・100%果汁ジュース でなんと!24ドル!

全てペットボトルなんだけど日本円で360円のジュースって高いよね冷や汗大体、市内のセブンイレブンの倍やね。
だから皆、水飲み器で行列は納得。
しかし、滞在中に飲んだペットボトルで売ってるマンゴージュースの中ではここのが一番美味しかったりした。

ちょうど見たいと思ってたミッキーのフィルハーマジックが待ち時間10分だったので入ることに!
これが結構、想像以上に面白かった♪
よくある3Dメガネをかけてみるタイプなんだけどテンポがよくってこれは言葉が分らなくても充分楽しめました。
これもオチネタがあるのですが内緒にうれしい顔。会場で楽しんでネ!
2008_0826_191146 2008_0826_191349 2008_0826_191717 2008_0826_191736

だんだん日暮れてきました。
息子君のお目当てのオートピア・・・・待ち時間45分目ふらふら
一番この日最大の待ち時間デス。。。

一瞬、諦めさせようかと思ったのですが息子君、ここだけは断固譲りません。
日頃抵抗あまりしないタイプなのですがココは彼の意思の強さを感じる粘り!をぉお!!
パパがOK!と言うので一緒に並ぶゲートに消えて行きました。
このオートピア、あまりコースが外からは見えません。
私はボォーと待っておくのも時間がもったいないので、レイモンド達には40分後には戻ってくるから~と言い残して私はお土産を買いにメインストリートのほうへ行ったのでしたウインク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初の香港ディズニーランド①・・・香港4日目

午後1時レイモンドの車に乗って予定通り香港ディズニーランドへ車(セダン)ダッシュ(走り出す様)

午前中、学校に行っていたシンディと奥さんのジェニファーが一緒です。
まだ赤ちゃんのイヴちゃんはこの暑さではお出かけキツイのでお留守番です。
9月から新学期で中学生になるシンディですが香港では既に入学前からオリエンテーションなる学校主催の勉強会?のようなものが既に始まってるので午前中は学校行ってんだって。。。冷や汗
さすが、学歴社会の香港!大変です。。。

この日が香港滞在で一番暑く感じた・・・ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
陽射しがギランギラン晴れ肌を刺して痛いふらふら

市街地と空港の間に香港ディズニーはある。
ホテルからほんの20分くらいで到着。近い!
駐車場は混んでなくゲート近くに停めれた。
照り返す太陽がスゴイ冷や汗

レイモンドファミリー全員年パス保持者。
どうやら年パス金額もUSJ同様、年に2回訪問したら元が取れるっていうくらいの金額らしい。
私達は昨日JCBプラザで少し割引価格で買っておいたのでそのままゲートを目指す。
2008_0826_143750 2008_0826_144400 2008_0826_145446 2008_0826_145544

取りあえず、私達は初香港ディズニーなのでレイモンドにコースはお任せして着いていく体制だ。
ゲート前の噴水場で少し写真撮ってから入園。

最初にインフォメーションセンターらしき建物に行って日本語ガイドマップを貰ってくれた。
まず最初に向かったのがランチ。
トゥモローランドのStarliner Diner スターライナーディナー
2時くらいだったが、まだまだ混雑してて座席確保も一苦労だが、そこは人数いるので何とか確保。
ここに今いてるゲストの8割は中国大陸から来てる人達だと(レイモンド談)
へぇ~~目パッと見た感じあまり見分けがつかない。
多分中国大陸からこのHDLに遊びに来れる人達ってきっと裕福層なのだろう・・・だから見た目もあまり格差が無いのかも知れない。
2008_0826_151144 2008_0826_151220

取りあえず、並んで私とジェニファー女性チームが買いに行った。
ハンバーガーセットがメインのお店。
ジェニファーがポテトの代わりにライスつけれるけど?と聞くが・・・
ハンバーガーとライス?
と日本人にはあまり馴染みの無い組み合わせだったので無難にポテト・ドリンク・バーガーのセットを各種(フィッシュバーガー・チーズバーガー・ポークバーガー)頼んでみた。
詳細の値段区分はレシート紛失で分らないが合計で
日本円で2383円だった。
東京ディズニーと同額?いや、少し高いくらいかも知れない。

こちらではケチャップがもれなくついてきて李錦記のものだった。
レイモンドは白ライスのセットにしてた。
透明パックにガッツリ入ってた。
ハンバーガーがオカズってことなのね・・・。
日本では珍しい取り合わせだ。
ハンバーガーの味は結構美味しかった。キュウリがはさんである。
確か香港のマクドでも生キュウリがはさまってたような気がする。

食後は待ち時間20分のバズライトイヤーに乗る。
息子君にはTDLで諦めさせていたのでちょうど良かった。
入り口近くでは東京では見ないバズが日陰でキャラグリしてた。
きっと彼もこの暑さ、、、大変だろう。。。冷や汗
2008_0826_153145 2008_0826_154308 2008_0826_154833 2008_0826_155859

息子君はシンディと一緒に乗って打ちまくったらしいが
「太空偵察兵」だったらしい。
私も相変わらず「一級戦士」だ。
なかなかこの枠から飛び出せない親子あせあせ
(実は隠し高得点ポイントあるのですがいつも打ち損ねてアウトがまん顔)

バズの後は、どうやらパレードがあるらしいので時間調整の為に散水広場で息子君かなりハジけて遊ぶ遊ぶ遊ぶ!!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
猛暑なので余計に楽しいのだろう。。。。
かなり息子君ここがお気に入り!
何度も色々なところに行っては濡れて遊んだ。
2008_0826_161237 2008_0826_161500

                   2008_0826_162022

気がつけばズボンまでボトボトふらふら着替えは車の中。取りに戻るには遠い。それに香港ディズニーのTシャツは最初からお土産で購入予定だったのでちょうど良い!近くにあるスペ山のショップで見繕う。
サイズ表記がS/M/Lとしかなく何センチか分らないので不安だったが、
スタッフがもし合わなかったらレシート持ってきたら交換してくれると言うのでキッズサイズの一番大きいLサイズを購入。

香港ディズニーは洋服は意外と安かった。

Tシャツ(スペ山デザイン)  $110.00
ズボン(スティッチ)      $130.00

合計$240.00HK  日本円で \3487

これは東京ディズニーよりかなり安いと思う。
TDLなら上下で買ったら絶対5000円は下らないと思う。
香港ディズニー、カード決済時と同時に円計算でレシートあがってくる。
即時にレート計算されて出てきてるみたいでした。

パレードはどうやら散水パレードのようあせあせ(飛び散る汗)
今着替えさせてもまた濡れる可能性大なのでしばらく着替えさすの止めた。
しかし息子君濡れたTシャツ着てるのが気持ち悪いと言うので上半身裸でパレード待ちあせあせ

HDLでは1時間前から場所取りなんてすることもなく単にパレードルートにロープしてるだけで立って最前列待ちって感じ。
確か、私が初めてTDLに行った10周年の時ってこんな感じやったなぁ~むふっ
いつ頃から行く時には綿密な「作戦会議」が必要な東京ディズニーになったんやろか?と思い返したりしていた。
その点では香港ディズニーは空いていてマッタリまわれそうな大きさと混雑具合だろう(この暑ささえ無ければの話ねがまん顔)

香港では日傘率も高い。
日本ではあまり見ないようなチャイニーズっぽいデザインも見た。
ビーズと刺繍がキラキラぴかぴか(新しい) 意外と私らの母親世代にお土産の日傘ではウケそうな気がしたが、当然ながらここ香港ディズニーでは当たり前だがその日傘は売ってなかった。
2008_0826_1706082008_0826_170621 2008_0826_170746 2008_0826_171130 2008_0826_171143 2008_0826_170805

日傘を最前列で差していてもスタッフから東京みたいに注意されてたたまないでいいし、私もさしていたので散水ショーではビチョ濡れを回避できた。
ムチムチ体型の息子君が上半身裸でおるもんやから、水鉄砲持ったソルジャーや他のダンサー達のいい標的になったようでかなり濡れてたあせあせ

パレード後、息子君着替えて再始動開始!
(ズボンサイズ的ギリギリだげっそりすぐに着れなくなるの確実たらーっ(汗))
ますます太目ちゃんになっていってる息子ヨ。。。。゜゜(´□`。)°゜。

香港ディズニーミッキー腕時計(香港ディズニー開園記念特注モデル)文字盤には4つの天然ダイヤモンド、天然白蝶貝 香港ディズニーミッキー腕時計(香港ディズニー開園記念特注モデル)文字盤には4つの天然ダイヤモンド、天然白蝶貝

販売元:オリジナル雑貨店 中西工房
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱ香港スイーツは許留山でしょ!・・・香港4日目

正午にチェックアウトせなあかん。
午後1時にはレイモンドが私達を迎えに来る。
でも私はまだ自分土産買ってない。
自分土産は今回「XO醤」と決めてた。
高級調味料で有名なXO醤ですが日本でも名の通ってる「李錦記」メーカーのものが日本で買うより半額で手に入ると聞いたので是非と思ってた。
昨日、ハーバーシティで迷った時に「City Super」と言う大きなスーパーがあり、糖朝で食事後近いので行くことにした。
ここは下手な日本のスーパーより日本製ブランド食品の品揃いが多いので驚いた。
ここでXO醤を購入。こちらは他の調味料と違って売り場に陳列しておらず、透明ボックスにサンプルだけが飾っており「ご入用の方はスタッフまで・・・」と英語表記されてたので、在庫を出してもらって購入した。
2008_0826_120328 2008_0826_120340
そこからホテルまで歩いて帰れない距離ではないのだが、時間も無かったし、この暑さの中歩くと体力消耗するので(この後HKDLあるし)かなりの近距離だがタクシーを利用することにした。
九龍半島には同じ「YMCA]と名前のつくホテルが他にも数軒ある。
間違えられないように住所を見せたら、「ペニンシュラの横か?」と聞くので「イエス!イエス!」
そっか!ペニンシュラの横って言えば一番わかりやすかったんだ~あせあせ
結構英語通じない運ちゃん多いから、、、漢字表記で住所見せるのが一番安全ですがこの運チャンは英語できたので良かったです。
香港はタクシーも安い。もちろん基本メーター内なので300円弱ってとこだろうか。お釣りはチップで渡しといて~とパパに言ったのだがどうやら英語できないのでそのままお釣り貰ってしまったみたいあせあせ(飛び散る汗)

そこからバタバタと荷物をまとめてチェックアウト。
パパが二泊目朝に部屋から(高いからロビー公衆電話からかけて!と私は言ったのですが。。。がく~(落胆した顔))会社に電話したのでその請求もあがってました。約2,000円也
ペット水もミニバーから1本。こちらホテルだけど良心的値段だったように思います。確か200円程度やったと。
その後、荷物を預かってもらって向かったのは歩いてすぐの今朝通ったスターフェリー乗り場前の「許留山」です。
こちら昼11時過ぎからオープン。
最後はやっぱ許留山で締めることにしましたウッシッシ
そして息子君に満足いくマンゴープリンを食べて貰うために。
私も撮影し忘れてますが「マンゴープリンとフルーツ盛り合わせ」っぽいのを頼みましたヨうまい!←ちょっと時間かかってたけどあせあせ(飛び散る汗)
息子君は「マンゴーの恋」という三種盛りです。

2008_0826_132855 2008_0826_132946 2008_0826_132038

2008_0826_132542 2008_0826_132047 2008_0826_132551 2008_0826_133519 2008_0826_133310

小さめの器にパターン違いのマンゴーがのっかてて息子君は特に白玉団子のマンゴーのと、マンゴーのココナッツまぶしてある団子が美味しい!目がハートと。
パパは何故かツバメの巣トッピングの下がハニーゼリーのスイカジュースを頼んでました。
私のも美味しかったですよー♪

・西瓜燕窩蜂蜜爽 $20.00
・什果芒果布甸  $32.00
・芒の戀     $35.00
・芒汁      $18.00

合計 $105.00HK

支払いは帰りにレジでオクトパスカードでピッ!

そうこうしてたら約束の時間が迫ってきてたのでホテルに戻ったらレイモンドもロビーにちょうど迎えにきてくれてたので荷物を車に運びいれ香港ディズニーランドへ出発車(セダン)ダッシュ(走り出す様)

英記茶荘デザート香芒果プリンマンゴープリン10個 英記茶荘デザート香芒果プリンマンゴープリン10個

販売元:中国茶専門店「英記茶荘」
楽天市場で詳細を確認する

送料無料≪台南県玉井産≫台湾マンゴー2,5キロ選ばれたものだけを航空便で!成田からお客様へ直送♪こだわりの芒果阿明≪マンゴーアキラ≫数量限定販売!0620ます得10 送料無料≪台南県玉井産≫台湾マンゴー2,5キロ選ばれたものだけを航空便で!成田からお客様へ直送♪こだわりの芒果阿明≪マンゴーアキラ≫数量限定販売!0620ます得10

販売元:e 蟹m o ウェブ
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

香港最後の朝食は・・・糖朝かよ!(意気地ナシメ!)・・・香港4日目

佐敦ジョーダン駅から地上に上がったら一瞬どっちが尖沙咀方面か分からず、近くの路上売店のオネーさんに聞いたら、アッチ右斜め上と指差して教えてくれた(若干面倒そうにあせあせ(飛び散る汗))

すぐに公園外周壁が見えた。
都会の喧騒の中のオアシスだ。街路樹が少しホッと和ませる。
2008_0826_104851 2008_0826_105157

公園の中を突っ切って、例の歩道橋を渡りRパシフィックホテル通ってカントンロードに出てまたまた来ました!「糖朝」exclamation ×2

今日は午後からは香港ディズニーランドで昼食が少し遅くなる予定。
ここで補給しとかないとパパのご機嫌が空腹とともに午後から急激に悪くなるのを私は知ってる。だから食べさせとかないとヤバいたらーっ(汗)

連日訪問デス。本当ならもっと別の店を開拓してみたかった私・・・。
だけどパパは安全牌でお気に入りのこの店を選択。
ハズレを引くのも面倒だったので私も「糖朝」に賛成した。
暑さにバテ気味の私は既に新規開拓のお店に挑戦する戦意喪失つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
クソォー!真夏の香港に完全にノックアウトされちまってるじゃねーか!
この意気地なしめが!。。。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 と、自分に言ってやりたかったが、
もぉ二度と真夏の香港には来ないぞ!と誓う私なのです・・・(T0T)

2008_0826_111901 2008_0826_112417 2008_0826_112422 2008_0826_112729 2008_0826_113751 2008_0826_114224 2008_0826_112522_3

今日は1階席に通された。
まだ早い時間だからだろう。
ふと両側見たらどちらも日本人観光客に挟まれてた。
どちらも女性同士の2人組み。
何やらガイドブックとにらめっこしながら今後の作戦でも練っているようだった目
日本人濃度の濃い~お店だ。
しかし店員に日本語喋れる人は少ない感じだが、完璧に近い日本語メニュー完備でチェックシートオーダー式なので、無問題なのだ。

画像の他にパパはコーラ(瓶入り)頼んでた。
撮影忘れの大根餅も頼んだ。

内訳
・お茶(ポーレイ)3人分×$2.00
・マンゴージュース $18.00
・コカ・コーラ $15.00
・蝦腸     $34.00
・大根餅    $15.00
・牛バラ肉麺  $35.00
・チマキ    $20.00
・ピータン痩肉粥 $35.00
・マンゴープリン$20.00
小計      $198.00
サービス料10%  $20.00

合計 $218.00HK
(日本円換算は1㌦=約15円弱)

今回は150ドル以上なのでJCBで決済できた。

後でJCBから請求書あがってきたら「3109円」ときてた。
少しレートはカードのほうが良いみたいだ指でOK

ちょっと朝から欲張り過ぎて注文し過ぎた←パパが!ふらふら
食べ納めと思ったのだろうが。。。
牛バラ麺はかなり美味しかったらしい。
と言うのも私は暑さが堪えてきてたので味見もせず。
腸粉とチマキを少し食べて終了。

そして「全然香港来てからマンゴープリン食べてないやん!」
と息子君の一言で思い出し注文してあげた。
日本で私が「香港行ったらイヤッって言うほどマンゴープリン食べさせてやるわ!」と言ってたのにスッカリ他のものばかり頼んでて忘れてたあせあせ

息子君の感想は・・・「日本のやつのほうが美味しい・・・」
だって考えてる顔
多分それは香港ではエバミルクがかかっているからだと思う。
本当は美味しいんですよ!糖朝のマンゴプリンは!目がハート
息子君を納得さすマンゴープリン、香港にある心当たりのある場所は。。。

あそこしかない!と先を急ぐのでしたダッシュ(走り出す様)

スイート・スイーツ・香港 香港スイーツ店ガイドとシンプルおいしいレシピ Book スイート・スイーツ・香港 香港スイーツ店ガイドとシンプルおいしいレシピ

著者:櫻井 景子
販売元:白夜書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 ミセス・デイジーの香港スイーツ ミセス・デイジーの香港スイーツ
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子君サービスです。スターフェリー&MTR・・・香港4日目

香港最終日です。早いですねー旅って。

ホテルは正午チェックアウトです。

今朝は香港に着いてから結局全然乗れてない!
ということでスターフェリーとMTRに乗ることにしました。
息子君、せっかくオクトパスカードも持ってるし使いたくて仕方ない様子あせあせ
日本では大人同伴の場合幼稚園生以下は公共交通機関は無料になりますが、
香港では大体、3歳以上から有料になるようです。

ホテルから歩いてスターフェリーの乗り場はすぐ目の前です。
朝8時半頃なので通勤客の波が・・・。
ハーバーシティの辺りで少し記念撮影なんかしたりして、、、マッタリしてから乗り場へ・・・船
日本人観光客ツアーが乗船券では無くて硬貨型の乗船コイン(トークン)を買わなければならず券売機で列をなしてるのを横目に改札オクトパスでピッ!と私達は通過ですあっかんべー
2008_0826_093016 2008_0826_093610 2008_0826_095041 2008_0826_095055

1階席と2階席では料金若干ですが違います。
大人2.2ドル(2階) 1.7ドル(1階)
安いですねぇ~~~♪日本円で30円ってとこでしょうか。
私達は2階席にいきます。そのほうが見晴らしいいし。
香港は交通費代がほんと安い!移動に助かりますウインク指でOK

船に揺られて(と言っても数分で対岸に着きますが)中環(セントラル)まで渡ります。
以前の船着場老朽化で移転となり少しMTR中環駅まで乗り換えには徒歩での移動距離ができた。
新船着場は新しいから綺麗で少しお店もある。
だが、まだ朝早いのでちょっとしか開店してなかった。
息子君がお腹空いた~とウルサイ冷や汗
本当ならどこかに入って朝食・・・と考えたのだが「お腹空いて元気でないもうやだ~(悲しい顔)」と言うので開いてるお店でパンを買ってあげてスターフェリーピア(船着場)で食べた。
何故か「東海堂アローム」という店。
アロームって確か神戸のパン屋さんだったような・・・目
同じアロームなのかなぁ~?
2008_0826_100533 2008_0826_100550

まぁそんなことはさておき、
パンを1個づつ食べてマンゴージュースを飲み、再出発。

ながーーーい連絡通路を中環駅方面へひたすら歩く。歩く。歩く。
ちょっと乗り場まで分かりづらかったが、何とかデッカいビルを通り抜けて地下に降りていったらたどり着けた。

またオクトパスでピッ!で改札口とおる。
出勤ラッシュも9時過ぎたのでマシか?
そんなに混んでなかった。
久しぶりにホームに下りたらガラス扉で覆われてた!
おぉ~~昔はクーラーきいてなかったのがホーム上でも涼しい!
電車待ちも苦じゃなくなってた目ウッシッシ
転落防止にもなるし日本の地下鉄もぜーんぶこうすれば良いのに!
(新路線ではそうなってるとこ多いけど)
2008_0826_101238 2008_0826_102517 2008_0826_103156 2008_0826_103736

朝ごはんはパパのまたしての希望により「糖朝」に行くことになった。

よって「佐敦駅」で降りることにした。

息子君が終始香港で胸から下げているTDLで買った25周年モデルのホルダーにはオクトパスと小銭と一番大事な迷子になった際の連絡先を書いたメモが入っているのでしたウインク
異国の地で迷子って一番困るからねぇ~むふっ
だけど今回は本人もちゃんとついて来てくれたので問題なく済んでよかったですウインク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初体験・上海ペディキュア(角質取り)@足藝舎・・・香港3日目

夕食会計済ませた後はパパと待ち合わせまで自分土産の物色目

北京道沿いのジョルダーノ(←香港のユニクロ)見たり・・・
しかしTシャツデザインは「加油!中国」By北京五輪的なデザインばっかで触手伸びず。。。

香港はブランドコスメが安い!
その並びの「SaSa 莎莎」をチェーーーク!
ササは初香港訪問以来、お世話になりっぱだあせあせ
普通のデパートや空港やDFSでブランドコスメを買っても値段は一緒。
香港は無税だから。
でもディスカウントコスメ店で買うと20%引き。
日本でもマツキヨと一緒やね。
そこでランコムやリップグロスなどを物色。
なかなか面白い商品もあった。これはまた後日報告。

パパと合流してからお目当ての足裏マッサージ屋に。
足藝舎」というとこ。
漢口道(ハンコウロード)沿いのビル2階
JCBプラザおねーさんが1階はデリフランスが入ってます。と教えてくれてたのですぐに見つけれた。

受付で予約票を渡す。
やっぱり営業トークで「あなたもやらない?」がきた!
そこで交渉ですよむふっ
「上海ペディキュアしようかな・・・もし足裏マッサージもやったらまけてくれる?」
電卓お互い叩きあいながら粘った!ウッシッシ
が、結局はJCB価格と同一程度の5ドルくらいしか負けてくれへんかったーーがまん顔

まぁそれでも日本のマッサージ価格からしたら充分安いんですがねぇ~あっかんべー

結局パパは全身マッサージ30分$93HK(JCB払い)+上海ペディキュア$138HK
私は足裏マッサージ30分$93HK+上海ペディキュア$138HK

$369.000HK(+98.000JCB) $467.00HK=約日本円で6585円ってとこ。(後払いデス)

施術開始
パパは全身マッサージなので別室に連れられて消えていった・・・

店内リラックスしてもらう為に照明落し気味。
足裏30分開始の私。
ちょっとオデコ広めのおじさんが私の担当うれしい顔
まず最初に薬湯の樽に足を浸す。
あーーー気持ちよかぁ~~♪結構長く浸かる。
その後はタオルに足をグルッと巻いてもらってオットマンに乗せてくれる。
ワンピース着てたけど中にレギンス履いてたので問題ナシ。
足裏マッサージと言えど膝の上あたりまで揉んでくれるのでズボンならまくりやすいデザインが良いと思います。

椅子もゆったりしてるしリラックス。
クリーム塗っておじさん足モミモミィ~開始。
少し痛気持ちいぃ~感じやら、こちょばいあせあせ(飛び散る汗)ムズッムズッとする箇所あったりですが通して気持ちイイです♪うれしい顔
旅で歩き疲れた脚がほぐされ天国。。。
2008_0825_233731 2008_0825_234412

と、やはりキターーー!衝撃
ガチーーン!と激痛ビリビリッ雷ふらふらと走るその場所。。。

そうです・・・私の弱点箇所の「子宮」のツボポイントがく~(落胆した顔)

前回もそこ押されたら痛くて電気走りましたげっそり
今回もやっぱそのツボやったわーーバッド(下向き矢印)冷や汗
ほんま足裏って身体の内部と繋がってるんやねぇ・・・・ボケーっとした顔たらーっ(汗)
おじさんに「痛い!衝撃」って言うとそこを押すの止めてくれます。
以前行ったローカル色濃いお店は英語全然通じないマッサージの人で何度も痛い!雷と言ってるのに何度も押されてちょっとムッむかっ(怒り)考えてる顔としましたが、このおじさんは結構優しい感じで、目の前の液晶テレビにオバマが出てたら「オバマ好きか?」とか話しかけてきたり(少し英語話せるみたい)して意思の疎通が出来た。

香港人基本的におしゃべり大好き!
後から上海ペディキュア職人が到着してからはガンガン従業員同士で会話に大輪の華が咲いてるし!(笑)
このお店オーナーは少し日本語できるみたいで、
「上海ペディキュアしたら足、チュルチュルなるよー!ウッシッシ
と私達にアピールも忘れないむふっ
パパが全身マッサージ終わって私の横の席に座るとテレビもNHK-BSにチャンネル変更してくれたりと気を利かせてくれてる。

次にいよいよ上海ペディキュアの角質取り。
角質取り職人は、他のマッサージ屋とも掛け持ちのようで耳にはハンズフリーの携帯電話が常にスタンバイ。
急に話し出したからオォ?と気がついた。
多分会話的には「あーー今、お客2人してるから、1時間半後なら行けますよー」ってとこだろう。
2008_0826_003443
日本じゃお金取って身体に刃物入れても良い職業は「医師」と「理容師」だけだ。
だから日本じゃ絶対受けられないから香港に行ったら絶対してもらいたかったのがこの角質取り!
ずらぁ~と仕事道具の様々な刀が広げられる。彫刻刀みたいな形も見える。
産まれて初めての上海ペディキュア。どんだけ取れるんや!?と期待を裏切らずガンガン、鰹節の削りカスが如く取れてるーーあせあせ
でも足は全然痛くなーーーい目
衝撃的だわ~~~わーい(嬉しい顔)今までお風呂で軽石なんかでいくらゴシゴシしても取れなかった白いのが取れてます。
そしてオーナーが言ってた通り、終わった後は「チュルチュル」状態目がハート

私が終わった後、パパも。
職人さんはパパの足裏を見たら一言「オーーー!チャンピオン!」だって(笑)
立ち仕事をずぅーーーと何年もしてるパパ。
もぉ足裏は魚の目もあるしガッチガッチです。
取りあえず、見難い?醜い?ですがパパの足裏のビフォアー・アフターの画像貼っときますあせあせ
2008_0826_004828_2 2008_0826_005751
ちょっと分かり辛いですが、パパもチュルチュルになって大満足。

パパはこの角質取りの為だけに最低3年に1度は香港来なアカンなーーー!ウインク

と言ってた・・・むふっ

結局は入店から退店まで一時間半ほどでした。

私もマッサージと角質取りのお陰か帰り道はほんと足が軽かった~♪

残念ながらこのチュルチュルの効力は一ヶ月ほどで消滅するそうな・・・。
でも、長年貯まってた垢が取れてスッキリ気分手(チョキ)

P.S.
ホテルまでの帰り道、夜中零時過ぎた辺りでしたが、路の角でお線香を炊いて何かお祈り風景を見た・・・。
アッ!そう言えば今日は8月最終月曜日だった・・・冷や汗
香港が第二次世界大戦で日本占領下から開放され、その犠牲者達(厳しい占領下で餓死者大量に出たらしい)を慰霊する日だ!と「地球の歩き方」ガイドブックに書いてあったのを思い出した涙
今はこんなに親日家もいる香港だが忘れてならない歴史だと思った。
パパは知らないので何かのお祭りか?的な事言うので、ちゃんと教えてあげた。そして平和な時代が続くように祈ったのでした。

D09 地球の歩き方 香港 2008~2009 (地球の歩き方 D 9) Book D09 地球の歩き方 香港 2008~2009 (地球の歩き方 D 9)

著者:地球の歩き方編集室
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

5 地球の歩き方 ポケット 香港 2008~2009 (地球の歩き方 ポケット 5) Book 5 地球の歩き方 ポケット 香港 2008~2009 (地球の歩き方 ポケット 5)

著者:地球の歩き方編集室
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

香港・マカオの歩き方 2008-09 (地球の歩き方ムック) Book 香港・マカオの歩き方 2008-09 (地球の歩き方ムック)

販売元:ダイヤモンド・ビッグ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

滬江大飯店で夕食・・・香港3日目

九龍島最後の夜は上海料理の「滬江大飯店」(ウーコン)に予約を8:30に
JCBプラザから入れてもらってた。
予約時に少し待つかも知れませんが・・・というレクチャーは聞いてた。
最初の一回転目のお客が帰る時間帯だからだ。

ホテルから歩いてすぐに到着。
地下にあるお店なので階段を下りて店内に入ると満席だ。
そこで少々待った。
店内は内装も良く活気もある。
ウーコンは昔、初めて妹と一緒に香港に来た時に行こうとしてたお店だが臨時休業で入れなかった。
なので今回が初めて。
2008_0825_214929 2008_0825_220709
しばらくすると席に通される。
日本語メニューあるので選びやすい。
パパにおまかせ。
あ、でも上海料理なんでハズレのない「小龍包」だけは頼むようにお願いした。

ちょっと残念!ふらふらな立派なメニューに不思議日本語目
ご愛嬌ですなあせあせ(飛び散る汗)
一時に比べたらデタラメ日本語表記も少しは減ったのでは!?むふっ
2008_0825_220401

最初にオツマミ?付きだしみたいのは自動的に出てきた。

前菜にクラゲを頼んだみたい。
ブリンブリンで太くて美味しいうまい!
醤油のツケダレは日本の醤油のより味が薄いので色は濃いが結構ドバッとかけても大して辛くなかったりする。
2008_0825_221013 2008_0825_221211 2008_0825_221300 2008_0825_221450 2008_0825_222255

ちょっと暑さでバテてモリモリ食欲ない私なんで食べた物の記憶が少し薄い。。。でも味は昼間の飲茶なんかよりかなり美味しかったのは事実!
だからウロ覚えですが画像を頼りに・・・
スープや、このお店の名物の金華ハムと湯葉揚げをはさんで食べるのとか(店の人がちゃんとサーブしてくれる)、小龍包、

大根餅やと思ったら(上海風とあったたらーっ(汗))味付け調理された大根は確かに中に入ってたこんなパイ風なのが来たり、近くの席の人が食べててパパが旨そうやから頼む!とオーダーした土鍋の煮込みスープ。
これ美味しかったデス!アタリ!
2008_0825_223325 2008_0825_223745 2008_0825_223508 2008_0825_224049_2

私はまだ香港来てから未食の「叉焼パイ」食べたい!とメニュー探すが叉焼ソウは見当たらず、またまた「上海風ミートパイ」なるものを頼むがこんなのが来た。ゴマが上についてて中身は食べたいモノとは違ってた冷や汗が、味はそれなりに美味しい。
2008_0825_224309 2008_0825_224938

肉とネギ炒め(多分オイスターソース炒め)なんかを食べてお腹いっぱい冷や汗

お会計はJCBクーポン利用して10%オフ

合計675.00HKD也

テーブルでのチェック。
ここは店員の態度も良いし、息子君にも優しかった。
(頑張って英語で短いフレーズに挑戦して店員にトイレ連れて行って貰った息子君)
感じが良かったので、カード決済サインする時にチップで25ドルつけてあげた。

700.00HKDで決済

これくらいのサービス、本来なら普通なのだろうが昼間がインケツだったので、もの凄く印象が良く感じられたのでしたあせあせ

立地も味も良いし、値段も内容からしたら良心価格なので気に入りましたわーい(嬉しい顔)指でOK

時間も9時半まわっていて、息子君かんなり眠む眠むモード夜
食事終えたらすぐにパパが、息子君を連れてホテルに寝かしに連れて帰ってくれました。残った私がチェックを済ませたペン

私とパパはこの後マッサージ予約入れてるので、ウーコンレストランの同じ並び道路に「ササ」や「ジョルダーノ」が軒連ねてるので、その辺りで再び待ち合わせすることにした。

D09 地球の歩き方 香港 2008~2009 (地球の歩き方 D 9) Book D09 地球の歩き方 香港 2008~2009 (地球の歩き方 D 9)

著者:地球の歩き方編集室
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

5 地球の歩き方 ポケット 香港 2008~2009 (地球の歩き方 ポケット 5) Book 5 地球の歩き方 ポケット 香港 2008~2009 (地球の歩き方 ポケット 5)

著者:地球の歩き方編集室
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シンフォニー・オブ・ライツ・・・香港3日目

毎晩8時から15分間ほどヴィクトリアハーバーで行われてる
光と音楽のライティングショー!ぴかぴか(新しい)

香港島と九龍島の連なる高層ビルの数々がメインになって開催されてる目がハート

私達が泊まってるハーバービュールームからセントラル対岸方面は前方の香港文化中心の建物が邪魔してちょっと見えなかったが、充分堪能でしたわーい(嬉しい顔)指でOK
部屋のFM放送のチューニングをセットしたらショーのBGMがそのまま流れているので屋内からでも問題なく楽しむことができるムード

熱帯夜の香港。
クーラーきいてる部屋内で見れるなんてラッキー♪

カーテン全開で窓にはりついて見入った・・・わーい(嬉しい顔)

あーーー、、、ほんとハーバービューていいね揺れるハート
部屋代が高いのもうなずけます。。。

ショーを堪能してこの後は夕食に出かけるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)