香港

尖沙咀(チムサッチョイ)→銅鑼湾(トンローワン)へ・・・09年1月7日(水)⑤

2009_0108_144045
ホテルから出て広東ロード歩いて、先にJCBプラザに寄る。

10日土曜日にジィが希望してる沙田での「競馬観戦ツアー」を申し込みに来た。
ここで関空でゲットしてたJCBクーポンブックが役に立つむふっ
JTB香港オプショナルツアー(マイバス)をJCBを通して予約すると10%OFFになるのだ!
http://www.hongkongnavi.com/tour/goods_view.php?goods_seq=22

これは結構大きい。通常690ドルから10%引き=621ドル=約7,400円

内容は昼の11時~18時頃まで
往復の送迎+日本語ガイドさん+食事バイキング付(アルコールもフリードリンクあり)

ジィジ1人参加申し込み。
その日、私達は深水ポーに行く予定にしてるから時間的にもちょーーどイイ!

ジィジのJCBカードで決済して必要事項プリント貰ってJCBプラザを後にし、両替しに重慶大厦へ。

この日のレートは

10,000円=819香港ドル 1香港ドル= 12.2円

夏(約15円弱)よりかなり円高です!ちょっと嬉しい♪

両替後、レイモンドと携帯電話で話して、銅鑼湾の時代広場(タイムズスクエアー)で落ち合うことにした。

尖沙咀駅の乗り口は重慶マンション横断歩道渡って目の前。
先にジィバァには
「香港は何でも速度が速いヨ!エスカレーターも速いから気をつけてね!」
と声かけも忘れずに。

地下鉄(MTR)に乗って香港島に渡る。
両親も空港で買ったオクトパス活躍ID電球 
ピッとかざして通過ダッシュ(走り出す様)
私はAEL乗ったから空港チャージした分、早速使ってたので券売機で100ドルをドル袋リチャージして通過。

ちょうど車内は帰宅時間帯とかぶり混雑気味・・・双子座電車双子座
途中一度乗り換えをして銅鑼湾駅へ地下鉄
今晩は銅鑼湾の夜ハッピーバレイで夜競馬開催ウマされてるので車内で競馬新聞を真剣な眼差しでにらめっこしてるオジサンがいた。
その新聞を横目でチラチラと盗み見してるジィジ目

今晩、食事の後でレイモンドとジィジはハッピーバレイに夜競馬に行く予定だからだたらーっ(汗)
(どんだけ競馬好きやねん!ジィジ)←唯一の趣味だけど

相変わらず、ジィジの歩くスピードが遅く地下鉄乗り場まで少し歩いても息が上がる始末・・・かたつむりあせあせ(飛び散る汗)ー(長音記号1)

本人も私達も日頃から車ばかりの生活で体力低下が著しいと思ってジィジ本人も少し反省気味もうやだ~(悲しい顔)
帰国したら体力作りの為にも、去年すぐに飽きてギブアップしてしまったウォーキングでも再開しなくちゃながく~(落胆した顔)くつ・・・と言ってた。

銅鑼湾駅到着して案内看板を頼りに時代廣場に向かう時計
ちょっとグルグルしながら地上に出て、
ドーム型時計台の前でレイモンドと合流完了わーい(嬉しい顔)手(パー)双子座

ジィバァは久々の再会ぴかぴか(新しい)双子座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルパシフィックホテル・・・09年1月7日(水)④

今日から2泊宿泊のロイヤルパシフィックホテル(皇家太平洋酒店)は【K2】バスの巡回コースだと最後の停車ホテル。
下記のように巡回しています。
九龍駅→プリンス(太子) --> ゲートウェイ(港威) --> マルコポーロ香港(馬哥孛羅香港) --> シェラトン(喜來登)・尖東駅 --> ランガム(朗廷) --> ロイヤルパシフィック(皇家太平洋)・チャイナフェリーターミナル(中國客運碼頭)→九龍駅に戻るバスダッシュ(走り出す様)

でも!最初の停車ホテルであるプリンスホテルはロイヤルホテルとは隣接。多分20メートルも離れてないかもむふっ
時間のロスを失くすためにも最初の停留所であるプリンスホテルで下車。

荷物下ろしもドライバーさんがしてくれたけど一瞬私のスーツケース紺色が他の乗客のとサイズ違いで色が似てたので間違えられそうになった冷や汗けどすぐに気がついたので難なく。
降りたらすぐにプリンスホテルのポーターが近づいてきて宿泊ゲスト?と確認されたけど「違うよ~」と返答あせあせ

と、荷物を持ってさぁ行くぞダッシュ(走り出す様)・・・と見上げたら私の最後の砦「金城武」がデデデェーーーン!と微笑みお出迎えしてくれた目がハート
2009_0108_143854
これでかなり私はテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) 嬉しい・・・ほっとした顔heart04 
なんかこの笑顔見れただけでも香港来た甲斐あったかもと・・・ただの看板なのにあせあせあせあせ(飛び散る汗)

広東ロード沿いの入り口からロイヤルホテルのチェックインロビーへ。

両親は既にJTBのパックツアーなので宿泊料も込みで支払い済み。
チェックイン時にはカウンターで名前を告げるだけ。
私達の分は、JCBトラベル経由のオクトパストラベルでネット予約決済すみ。
プリントアウトしたバウチャーをカウンターで差し出せばOK 
もし部屋交渉やその他のリクエストなど希望しなければ英語が全く出来なくても大丈夫なシステムには最近なってる電球

私が今回JCBトラベル経由オクトパスで予約した理由は、現在キャンペーン中でANA・JCBで支払いするとOkidokiポイントが通常より6倍アップで加算してくれる!!
これってデカい!ウッシッシ
実はこのキャンペーン夏からもやってたのだが気がついたのが帰国後で遅かったから今回絶対利用するぞ!と決めてた。
若干、ネットでホテル直販ルームレートより円建てなので高めなのとこがネックだがたらーっ(汗)
急激な円高の時期に頃合を見て去年10月予約してたので・・・

1泊14000円×2泊=28,000円 ANA・JCB支払い

ポイント加算時期は4月にはなるが、これで1680マイル貰えるのは大きい。

ちょっと1泊14,000円もしてるから運良ければアップグレードするか!?と思ったが無かった。。。
このシーズン、玩具ゲーム関連の国際見本市開催時期と重なっていて、
他のホテルも軒並み値上げ料金設定時期なので仕方ない。

リクエストで両親の部屋と隣同士で!ということとジィの体調も考えてエレベーターに近い部屋で!
とだけは先に日本からパソコンMailメールしていた。ついでにシャワーは固定式は嫌いなのでハンディタイプで!
ともお願いしてあったが、返答はこのクラスでは固定式シャワーの部屋しか無いと返ってきてた。。。

結局、案内された部屋はスタンダードルームのツインベッド1022と1021号室 一応お隣同士
2009_0107_170816 

JTBツアーが格安なだけに、まぁこんなもんか・・・という感じの部屋。
でもスーツケースが下に広げれるスペース確保は出来たので一応ギリ合格。
ツインベッドはひっつけれるので息子君と寝るのには便利。
やっぱりシャワーは案の定固定式。。。嫌いやーコレ。慣れへんわー
やっぱタワーサイドのほうが部屋も広いしオススメしているのが分る感じ。
室内のセキュリティーボックスは特殊なタイプでフロントで鍵を借りてこないとダメみたい(香港ナビ参照)
http://www.hongkongnavi.com/hotel/goods_view.php?goods_seq=38

何だか使いにくそうだったし、面倒なので出かける時にはスーツケースに鍵かけて出かけてました・・・パスワードカバン
タワーのほうは今どきのセキュリテーボックスだったようですな・・・目

ホテル相場の高い香港で尖沙咀駅徒歩圏内でショッピングしやすい広東ロード沿いということを考慮したら、香港ナビで1泊11,000円ならば相場ってとこかも知れない。

部屋で一息ついてからドル袋両替に外へ出かけた。


P.S.
ちなみに・・・こういう記事を最近見つけました。。。
海外旅行でホテル予約時に参考しなきゃなりませんな・・・おぉぉ怖ッ・・・げっそりげっそりげっそり
少々ショッキング画像アリです・・・繊細な方は見ないほうがいいかも冷や汗
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090128_dirtyhotels/

虫大嫌いな私・・・息子君は蚊でも人一倍腫れて大変なタイプですふらふらあせあせ(飛び散る汗)
夏のお出かけや旅行時いつも虫除けスプレーは必須アイテムだがこんなホテル泊まったらどんな強力殺虫剤使ってもダメっぽそう・・・げっそり
その前にこっちが苦しくて死にそになるよ爆弾ふらふら

るるぶ香港・マカオ’09 (るるぶ情報版 A 4) Book るるぶ香港・マカオ’09 (るるぶ情報版 A 4)

販売元:ジェイティビィパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まずは神戸空港へ・・・09年1月7日(水) 香港旅行①

関空って毎度毎度、、、「遠くて不便やな。。。」と思いません?冷や汗


いつもは、うちの家から歩いてJR西宮駅前からバスリムジンバス片道大人1,500円に乗って約1時間乗って関空に行きます。往復で3,000円高ッがまん顔

往復となると微妙やわー。。。それに朝早くに関空到着しとかないとアカンし

そこで色々とちょっと調べてみました・・・

すると!ありました!お得なのが!

神戸空港から船「神戸ベイシャトル」に乗って関空にいく方法!

 神戸ベイシャトル

マリンジェット利用者専用駐車場に車を止めて、ベイシャトル乗って関空に行く人は
なんと!目駐車場料金が停めてる全期間無料なんです電球

そしてこのベイシャトル、大人片道1,500円で往復割引で2,700円なんですが・・・

更に割引あること発見!!電球ぴかぴか(新しい)

実はこのチケット、旅行会社(私達はJTBで手配しました)を通して購入したらナント!片道1,000円になったのです!!目富士山がま口財布
往復で大人2,000円で駐車場も無料!! 関空までは船に乗ってるのは29分間
神戸からの乗り場は目の前ですが、関空側は桟橋から関空のターミナルまでは連絡バスに乗るけど数分の乗車です。
息子君はその半額でOK!往復で1,000円です!これは安い!わーい(嬉しい顔)

と言うことで事前にJTBで購入したチケットで早朝6:15西宮から一路ポートアイランドに出発車(セダン)ー(長音記号1)

2009_0107_071230

スイスイと簡単に到着。駐車場車(セダン)ダッシュ(走り出す様)
だけど乗り場すぐ前の駐車場は「満車」看板で少し離れたとこに駐車。
乗り場カウンターで差し出すとハンコ押してくれた。確認するとこれで出庫時にチケット入れたらそれでもぉOKらしい。
朝、すっごくふらふら寒くて風も強くてブルったが絶対香港は暖かい!と確信してたので私はストールのみで耐えた sweat01

このマリンジェット、昔「K-ジェット」っていうのとは場所も運営会社も違ってるんだけど同じ高速艇。
私も昔K-ジェットに乗って関空に行ったことあるけど、今回は海がシケてたからか結構揺れた。。。波船波

当然、息子君には酔い止め投入済み それでも気分悪い。。。ふらふらと言ってた。

乗り物酔いあまりしない私でもあと、1時間このまま乗ってたらヤバかったな・・・(帰国時帰りはそんなに揺れなかったヨ)あせあせ


海がシケずに揺れなければ、神戸辺りから関空に行く手段として格安なので便利やと思います!指でOK

何せ、車で行けば荷物が多くても平気やし、駐車場料金タダやし助かりました!

るるぶ香港・マカオ’09 (るるぶ情報版 A 4) Book るるぶ香港・マカオ’09 (るるぶ情報版 A 4)

販売元:ジェイティビィパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

伊丹&神戸空港―西日本最大の国内線空港を大解剖! (イカロスMOOK―日本の空港シリーズ) Book 伊丹&神戸空港―西日本最大の国内線空港を大解剖! (イカロスMOOK―日本の空港シリーズ)

著者:AIRLINE
販売元:イカロス出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初体験・上海ペディキュア(角質取り)@足藝舎・・・香港3日目

夕食会計済ませた後はパパと待ち合わせまで自分土産の物色目

北京道沿いのジョルダーノ(←香港のユニクロ)見たり・・・
しかしTシャツデザインは「加油!中国」By北京五輪的なデザインばっかで触手伸びず。。。

香港はブランドコスメが安い!
その並びの「SaSa 莎莎」をチェーーーク!
ササは初香港訪問以来、お世話になりっぱだあせあせ
普通のデパートや空港やDFSでブランドコスメを買っても値段は一緒。
香港は無税だから。
でもディスカウントコスメ店で買うと20%引き。
日本でもマツキヨと一緒やね。
そこでランコムやリップグロスなどを物色。
なかなか面白い商品もあった。これはまた後日報告。

パパと合流してからお目当ての足裏マッサージ屋に。
足藝舎」というとこ。
漢口道(ハンコウロード)沿いのビル2階
JCBプラザおねーさんが1階はデリフランスが入ってます。と教えてくれてたのですぐに見つけれた。

受付で予約票を渡す。
やっぱり営業トークで「あなたもやらない?」がきた!
そこで交渉ですよむふっ
「上海ペディキュアしようかな・・・もし足裏マッサージもやったらまけてくれる?」
電卓お互い叩きあいながら粘った!ウッシッシ
が、結局はJCB価格と同一程度の5ドルくらいしか負けてくれへんかったーーがまん顔

まぁそれでも日本のマッサージ価格からしたら充分安いんですがねぇ~あっかんべー

結局パパは全身マッサージ30分$93HK(JCB払い)+上海ペディキュア$138HK
私は足裏マッサージ30分$93HK+上海ペディキュア$138HK

$369.000HK(+98.000JCB) $467.00HK=約日本円で6585円ってとこ。(後払いデス)

施術開始
パパは全身マッサージなので別室に連れられて消えていった・・・

店内リラックスしてもらう為に照明落し気味。
足裏30分開始の私。
ちょっとオデコ広めのおじさんが私の担当うれしい顔
まず最初に薬湯の樽に足を浸す。
あーーー気持ちよかぁ~~♪結構長く浸かる。
その後はタオルに足をグルッと巻いてもらってオットマンに乗せてくれる。
ワンピース着てたけど中にレギンス履いてたので問題ナシ。
足裏マッサージと言えど膝の上あたりまで揉んでくれるのでズボンならまくりやすいデザインが良いと思います。

椅子もゆったりしてるしリラックス。
クリーム塗っておじさん足モミモミィ~開始。
少し痛気持ちいぃ~感じやら、こちょばいあせあせ(飛び散る汗)ムズッムズッとする箇所あったりですが通して気持ちイイです♪うれしい顔
旅で歩き疲れた脚がほぐされ天国。。。
2008_0825_233731 2008_0825_234412

と、やはりキターーー!衝撃
ガチーーン!と激痛ビリビリッ雷ふらふらと走るその場所。。。

そうです・・・私の弱点箇所の「子宮」のツボポイントがく~(落胆した顔)

前回もそこ押されたら痛くて電気走りましたげっそり
今回もやっぱそのツボやったわーーバッド(下向き矢印)冷や汗
ほんま足裏って身体の内部と繋がってるんやねぇ・・・・ボケーっとした顔たらーっ(汗)
おじさんに「痛い!衝撃」って言うとそこを押すの止めてくれます。
以前行ったローカル色濃いお店は英語全然通じないマッサージの人で何度も痛い!雷と言ってるのに何度も押されてちょっとムッむかっ(怒り)考えてる顔としましたが、このおじさんは結構優しい感じで、目の前の液晶テレビにオバマが出てたら「オバマ好きか?」とか話しかけてきたり(少し英語話せるみたい)して意思の疎通が出来た。

香港人基本的におしゃべり大好き!
後から上海ペディキュア職人が到着してからはガンガン従業員同士で会話に大輪の華が咲いてるし!(笑)
このお店オーナーは少し日本語できるみたいで、
「上海ペディキュアしたら足、チュルチュルなるよー!ウッシッシ
と私達にアピールも忘れないむふっ
パパが全身マッサージ終わって私の横の席に座るとテレビもNHK-BSにチャンネル変更してくれたりと気を利かせてくれてる。

次にいよいよ上海ペディキュアの角質取り。
角質取り職人は、他のマッサージ屋とも掛け持ちのようで耳にはハンズフリーの携帯電話が常にスタンバイ。
急に話し出したからオォ?と気がついた。
多分会話的には「あーー今、お客2人してるから、1時間半後なら行けますよー」ってとこだろう。
2008_0826_003443
日本じゃお金取って身体に刃物入れても良い職業は「医師」と「理容師」だけだ。
だから日本じゃ絶対受けられないから香港に行ったら絶対してもらいたかったのがこの角質取り!
ずらぁ~と仕事道具の様々な刀が広げられる。彫刻刀みたいな形も見える。
産まれて初めての上海ペディキュア。どんだけ取れるんや!?と期待を裏切らずガンガン、鰹節の削りカスが如く取れてるーーあせあせ
でも足は全然痛くなーーーい目
衝撃的だわ~~~わーい(嬉しい顔)今までお風呂で軽石なんかでいくらゴシゴシしても取れなかった白いのが取れてます。
そしてオーナーが言ってた通り、終わった後は「チュルチュル」状態目がハート

私が終わった後、パパも。
職人さんはパパの足裏を見たら一言「オーーー!チャンピオン!」だって(笑)
立ち仕事をずぅーーーと何年もしてるパパ。
もぉ足裏は魚の目もあるしガッチガッチです。
取りあえず、見難い?醜い?ですがパパの足裏のビフォアー・アフターの画像貼っときますあせあせ
2008_0826_004828_2 2008_0826_005751
ちょっと分かり辛いですが、パパもチュルチュルになって大満足。

パパはこの角質取りの為だけに最低3年に1度は香港来なアカンなーーー!ウインク

と言ってた・・・むふっ

結局は入店から退店まで一時間半ほどでした。

私もマッサージと角質取りのお陰か帰り道はほんと足が軽かった~♪

残念ながらこのチュルチュルの効力は一ヶ月ほどで消滅するそうな・・・。
でも、長年貯まってた垢が取れてスッキリ気分手(チョキ)

P.S.
ホテルまでの帰り道、夜中零時過ぎた辺りでしたが、路の角でお線香を炊いて何かお祈り風景を見た・・・。
アッ!そう言えば今日は8月最終月曜日だった・・・冷や汗
香港が第二次世界大戦で日本占領下から開放され、その犠牲者達(厳しい占領下で餓死者大量に出たらしい)を慰霊する日だ!と「地球の歩き方」ガイドブックに書いてあったのを思い出した涙
今はこんなに親日家もいる香港だが忘れてならない歴史だと思った。
パパは知らないので何かのお祭りか?的な事言うので、ちゃんと教えてあげた。そして平和な時代が続くように祈ったのでした。

D09 地球の歩き方 香港 2008~2009 (地球の歩き方 D 9) Book D09 地球の歩き方 香港 2008~2009 (地球の歩き方 D 9)

著者:地球の歩き方編集室
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

5 地球の歩き方 ポケット 香港 2008~2009 (地球の歩き方 ポケット 5) Book 5 地球の歩き方 ポケット 香港 2008~2009 (地球の歩き方 ポケット 5)

著者:地球の歩き方編集室
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

香港・マカオの歩き方 2008-09 (地球の歩き方ムック) Book 香港・マカオの歩き方 2008-09 (地球の歩き方ムック)

販売元:ダイヤモンド・ビッグ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JCBプラザ香港・・・香港3日目

本日の予定。
・JCBプラザに寄って今日のランチと夕食の場所を探す
・明日の香港ディズニーランドのパスポートを購入する
・夕食後に行く予定のマッサージ屋の候補を見つけとく
・九龍公園内の公営プールが五輪記念で無料開放らしいので行ってみる

と言うことでプールの用意持ってカントンロード沿いDFSすぐ近くのJCBプラザに行ってみた。向かい側にはアジア最大規模と言われるヴィトンのショップがデデェーーン目と見える。
この近辺には足裏マッサージ呼び込みオバチャンが結構熱心に誘ってくるが予定決まってるのでSorry!と断る。

雑居ビルの6階。
JCBカード保持者でカード持参すれば誰でも無料で使える。
早速色んなお店のメニューを見漁る目本
取りあえずランチはまだ香港に来て飲茶を食べてない。
そして動物点心なら息子君が喜んでくれるんでは!?と思い候補を絞る。
2008_0825_121923 2008_0825_122518 2008_0825_123640 2008_0825_185226

その間に私はJCBプラザのオネーさんと九龍公園内のプールが無料開放してるはずだが昼休みクローズ時間を問い合わせる。
が、オネーさん「確か今はプール改修工事中で閉鎖してるのでは。。。」とお答えふらふら
いや、香港Naviの情報のほうが正しいはずボケーっとした顔と聞き返すとすぐに九龍公園に問い合わせてくれた。
答えは「改修工事は屋内プールで屋外プールは確かに無料開放中です」とのこと。ホッ。安心。

JCBプラザでは香港ディズニーランド(以後HDL)のチケットやエアポートエクスプレスのチケットが割引価格で購入できる。
HDL夏休み期間はオンシーズン価格で平日週末の差額ナシがまん顔
通常350ドル→328ドルに割引になる。
それを大人2枚・子供1枚をJCBカードで購入。

ついでにマッサージ屋のメニューも色々置いてあったので上海ペディキュア(足角質取り)をしてくれるお店を探す。
これもまたJCBで先に予約決済しとけば割引がきくみたい。
取りあえずパパの全身マッサージ30分だけを頼む。
私の予測では現地で私もするから~むふっまけてくれ~ウッシッシと言えばディスカウントできるかもexclamation & questionと思ってあえて私の分はオーダーしなかった。

そんなこんな手続きしてる間にパパにはランチ場所を決めてもらう。
が、相変わらずよー決めん男や冷や汗
オネーさんに相談してJCBプラザから九龍公園方面に行くのであれば途中にある「鴻星海鮮酒家」(ホンセンカイセンシュカ)が動物点心も扱ってるので良いのでは?という話を聞いてそこに予約してもらった。
メニューも見たら値段的にもそんな高くなさそうだ。
その場で予約をしてくれ予約カードを渡してくれる。全てもちろん無料だ。

場所もシティスーパーの上にあると行き方も教えてくれた。
ありがとう。JCBプラザ!便利だぜ!ウインク指でOK

新マイレージの超達人(ANA&スターアライアンス編) Book 新マイレージの超達人(ANA&スターアライアンス編)

著者:櫻井 雅英
販売元:USE
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗衣店へ挑戦!・・・香港2日目

旅も3日目になりそれも夏場・・・あせあせ(飛び散る汗)

洗濯物がたまってきました冷や汗

どこに行くにも基本的に着替えたくさん持ってきません。

今着てる服とカバンに着替えは2セット程度です。
あとは洗濯したり現地調達でそれが旅の自分土産になったりします。

リーガル香港でも手洗いで干しましたがやっぱ多湿の香港。
全然乾く気配ナシですたらーっ(汗)
パパと息子君三人分の洗濯物なんでアッという間に増えてく。
YMCAホテルにはコインランドリー施設(ホテルには珍しい)もあるようですが、洗濯→入れ替えて→乾燥と時間的に拘束されるのが面倒冷や汗

と言うことで事前に重慶マンション1階にあるとネット情報頼りに
心強いS君も同行のことなんで両替ついでに挑戦してみた!

「洗衣店」とはドラマの「渡る世間は鬼ばかり」でアメリカから出戻り帰国した小姑が幸楽の隣でやり始めた商売のいわゆる洗濯代行屋さんのことです。

重さで洗濯&乾燥してくれるシステム。是非1度は体験してみたいと。

重慶マンション入り口からドンつきまでまっすぐ行って右に折れてまっすぐ行くと左側に見つけれました!
「美麗洗衣 Purity Laundry」
途中、怪しげなインド料理屋や携帯電話屋がひしめているし、スゴイ色々なスパイス系の香りが満ちていて知らなかったら引き気味な場所ですがそのまま突き進みます。大丈夫です。昼間だし1階だし(グランドフロアー・GFですよ)上階以外はそんなに怖い場所じゃありませんでしたチョンキン。
それに日本男子3名連れてるしbleah

カウンターで中国人のオバちゃんが受付
量り器あるんでセルフでドサッと乗せる。
重さで料金前払い。
その時、広東語でベラベラベラ~~~とオバチャン私に何か聞いてる冷や汗
わ、わからん冷や汗
「I'm sorry. 冷や汗I don't know Cantonese.」
と答えるとS君が色物と白物と分けて洗うのか?って聞いてるけどと通訳助け舟。
「Mix It'ok! Mix Please!」と言ったのだがオバちゃんはS君に別分け洗いを奨める。それは別分け洗いになると別途プラス料金が発生するのでオバチャンの営業トークだったようだ。
S君が一緒でえーよ!と広東語で伝えてくれたので助かったわーい(嬉しい顔)

かなりドサッと出したけど支払い40ドル
受け取り用紙、必ず忘れずに受け取る(これ大事)
何時に仕上がるか聞いたら「明日の朝」と言うので
通常なら3~4時間で仕上がるはずなので
「今日中にお願い!」と言うと
「夕方5時なら仕上がってるよー」と。やっぱ出来るんやん!


その後、夕食行く前に受け取りに行く。
オバチャン私達が取りに来るのを待ちかまえてたかのように受け取ると同時に店じまい。ありがとうオバチャンウインク

夕食後、見てみたら簡単にたたまれた状態で一袋に袋詰めされて帰ってきた。
完璧に乾いてたし、面倒な旅中の洗濯がこの値段でできるなら便利で安いわ~♪洗剤代や乾燥機代もいらないんだし指でOK

翌日も利用しに行ってしまいましたあせあせ
次の日カウンターは私達と年端変わらないオネーさんが受付。
ここは中国人経営のようです(レイモンドも中華系洗濯屋さんオススメしてたな)

2008_0824_191950 2008_0824_191134

         2008_0824_191921

2008_0825_102734 ←日曜日行ったのに営業してたな・・・(謎)

あまり洗濯物が多くなかったので基本料金2.5キロで30ドル計算なんでちょっと損した感はあるけど限られた滞在時間を活用するには便利でした。

難点は若干、服が縮んで戻ってくることかなあせあせ
それでも着れないことは無い範囲。
ジーンズ洗いたてがちょっとキツくなってる・・・って程度の縮み具合が全ての洗濯服がその状態。着てる間にまた元に戻ったよ~って感じかな。
だから高級な服を出すのはオススメしませんあせあせ
基本的にTシャツや綿素材が安全ですね。

香港の街角には結構この洗衣店あるみたいです。
翌日散歩がてらに通った同じチムのプロムナード近くの多分ニューワールドルネッサンスの建物1階でも見かけました目こちらは同じシステムかどうかは不明ですが。
普通の洗濯&乾燥だけの洗衣店は探せば街角にすぐ見つけれそうです。
特にバックパッカーや長期滞在の方には重宝しそうなシステム。

2008_0825_091912

とっても助かりました~電球ぴかぴか(新しい)洗衣店リピ決定です!

恋する惑星 デジタル・リマスター版(DVD) ◆22%OFF! 恋する惑星 デジタル・リマスター版(DVD) ◆22%OFF!
販売元:ぐるぐる王国 DVD館 ヤフー店
ぐるぐる王国 DVD館 ヤフー店で詳細を確認する
転がる香港に苔は生えない 転がる香港に苔は生えない

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

団塊諸君一人旅はいいぞ!  /森哲志/著 [本] 団塊諸君一人旅はいいぞ! /森哲志/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫) Book 深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

著者:沢木 耕太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重慶マンションで両替・・・2日目

S君と一緒にホテルを出て昼食に行く途中、ようやく重慶(チョンキン)マンションで両替してみる。
一昔前まで九龍城無き後は「女、子供は近寄る無かれ!」と危険場所の代名詞であった重慶大厦。
私が香港好きになるきっかけともなった映画「恋する惑星」「天使の涙」でも撮影現場で舞台にもなった重慶マンション・・・
怪しげな混沌としたアジア都市の香りプンプンしてた重慶大厦は返還前までのイメージ。

しかし今は旅行者の中では両替場所として有名で1階の両替屋なら安全面では何ら問題は無い(と思う)
S君は4年ほど前までは香港在住で今は香港からバスで3時間ほど行った中国本土の都市に住んでる。
既にこっちに来てから約10年になろうかとしてる。

仕事で中国にいてても月に1度は日本に帰ってくるので帰国時は時々パパと会って交流してるのだ。
S君、そんなで中国語ペラペラだ目

日本と行き来してるのでレートにも詳しい。
重慶マンション入り口ではインド人の客引き(ゲストハウス)が相変わらず激しい冷や汗
カタコト日本語でチラシを持ってしばしひっついて来るがガン無視。
重慶の上階には1泊1500円くらいからあるゲストハウスがいっぱいある。
(昔、深夜特急を見て興味を持ったこともあった)
中には安ホテルより快適なゲストハウスもあるという噂・・・。
話のタネに1度泊まってみたいとも思うが30歳半ばも過ぎた中年女性には旬が過ぎてるな・・・。
2008_0824_191257 2008_0824_191323

入り口手前両側の店はレートが悪い。
それ以外の店は全てレートは同じだった。

2008年8月24日SUN  10,000円=685HKD  (1ドル=約14.6円)

S君もこんなもんちゃうか・・・と言うので早速両替完了

20000円両替した。

昨晩、Tさんもチョンキンが一番レートが良いと言ってた。

パパに取りあえず500ドルその場で渡した。

それにしても重慶マンションはインド人とアフリカ人ばかり目立って見かけた。
2008_0824_191418

こんなに一気に黒人を見るのが初めてな息子君ちょっと緊張した面持ちだった目

P.S
翌日の月曜日になると重慶マンション両替屋では10,000円=700HKDになってた!!目
1日後に両替しとけば30ドル得してたのにな!ふらふら 
日曜日は為替取引が止まるので週末両替は変動あまりしないみたい。。。
これはタイミングなんで損する時もあれば得する時もある。
しゃーないかがまん顔

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008夏休み香港旅行・準備編(ホテル予約の巻①)

この記事、二転三転してようやくギリに書いてるしたらーっ(汗)

香港のホテル事情
アジアの中でも香港のホテル代、高いですふらふら
11年前に中国に返還されて、2001年過ぎあたりから香港経済が
凄く落ち込みました。
そして追い討ち2003年SARS問題もあり、香港のホテル相場は
かなり安くなってましたが、ここ1、2年でぐんぐん再び上昇中もうやだ~(悲しい顔)

香港ってホテル代高いけど、食事と交通費は日本と比べて安いんだよねーむふっ
だから余計に選ぶの一苦労です。
安ければ繁華街から遠くアクセス不便。下町になるほど英語通じない。
立地良いホテルなら逆に超~~~狭かったり古かったり・・・。

今まで「グァンドンホテル」「九龍ホテル」に泊まったことあります。
特に九龍ホテルは部屋はかなり狭いが中心街の尖沙咀で立地抜群で便利。
私達は前回行った時はまだあのペニンシュラのすぐ裏手で同列グループホテルということもあり、アメニティもペニンシュラと同じものだったり、ペニンシュラのザ・ロビーでお茶しても会計部屋付けでき指でOKたりするのに値段はペニンシュラの五分の一程度で泊まれた私的にかなり助かるホテルでしたが最近ペニンシュラとはグループ別になって今は無関係らしいがく~(落胆した顔)
なのに以前より部屋値段上がってるし(値上げ現象は香港全部ですが)

今回JALマイルも貯まるのでJALワールドホテルズのサイト経由でホテルを探すことにした。

6月にパパも一緒に行くことになったので、クィーンベッド→キングサイズのベッド無いか調べるがなかなか値段的にも微妙~~~たらーっ(汗)
マイル還元率も面倒だがイチイチ計算した。
真夏にせっかく香港なんだから、息子君喜ばす為にプールも欲しいな。
など色々考慮して一泊目だけ銅鑼湾で泊まることにした。
二日目以降は尖沙咀に移動することに。

銅鑼湾の
富豪香港酒店 リーガルホンコンホテル
http://www.regalhotel.com/Regal-Hong-Kong/Main/Hotel-Home/Hotel-Home.aspx
に泊まることにした。(一応4つ★ホテル)←香港の星数は実はあんまりアテにならんかったり・・・あせあせ
最初6月時点で予約したら1200HKDやったけど
今月最初に再検索かけて確認したらまったく同じランクの部屋が1000HKDに値下がりしてたので、先の予約キャンセルかけて新しく取り直しました。
このホテル屋上にゲスト無料のプールあり。
1滞在につきJAL500マイル。何泊しても500マイルだけなんで1泊だけ。

翌日は尖沙咀へ。

ペニンシュラの西隣という立地抜群の
YMCA ザ・ソールスベリー 香港基督教青年會
http://www.ymcahk.org.hk/sales/html/hst001e.htm
こちらは周辺ホテルに比べて安価なのに部屋からの眺めはペニンシュラ隣なので同じようなハーバービュー部屋も結構あるので通年大人気のホテル。
YMCA系なので特別なサービスなどは無いがコスパ面でも大合格なのだ。

ここでホテル公式HPから予約してチェックアウト時精算をJALカードにしたらそれだけしかマイル貯まらないが、JALと提携してるオクトパストラベルに依頼すればマイルがそれ以外にもプラスされる。
早速オクトパストラベル通じて予約してみるが、なかなか部屋の空きが無い。。。(通常スタンダードなら空きあるがハーバービューに空きが無い)
仕方ないので何日にも渡って(キャンセルが出る可能性にかけて)申し込むと何とかパーシャルハーバービュー(部分的にハーバービュー)が確保できたのでそれで依頼。
こちらは日本円計算での先払いシステム。

2泊で30,400円

その後、ホテルと直接メールでやり取り(日本語スタッフはいないので英語対応のみ)して1泊165HKD(約2400円程度)を現地でプラスすればハーバービューに変更してくれるという。せっかくなのだから眺めの良い部屋に泊まりたい。
香港の売りでもある夜景を部屋から楽しめるんだし。

今日ホテルHPで確認したらファミリースイートも空きがあるようなので淡い期待でUPグレードしてくれないかな・・・と思ってるむふっ

合計でホテル代は(1HKD=14.5円計算)
49685円也
おっ!ホテル代5万円以上は香港ホテル事情の高騰で覚悟か!?ふらふらと焦ってたけど結局予算より知らないうちに節約成功してるし指でOK

息子君と泊まる場合でも部屋代は必要だったから、パパが加わったとしてもそう大差は無かったと思う。
まぁパパが参入したおかげで質素な部屋で済まそうと最初は思ってた私。
でも家族揃っての旅行だし狭い部屋は物悲しい・・・考えてる顔
という訳でこの選択になりました。
何だか得したような・・・損したような・・・あせあせ

これがアップグレードされたら言うこと無し!だわウッシッシあせあせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)